こんにちは〜部署内の仲がとても良い照明班です

照明班は4回生2人、3回生2人、2回生一人の5人で大変仲良く!活動しております!

現在の仕事はですね、普段であれば学生会館小ホールで公演をしているのでそれに向けて仕込みの作業だとか、照明のプランを考えたりだとかしているのですが、今回それが全部なくなりましてね。
もし小ホールで公演ができていたらという体で妄想上のプラン会議をしたりしております。

照明班のやりがいはなんと言っても本番週です。
何もない床と白い壁しか無かった小ホールに舞台班が舞台を立て込み、そこに彩りをつけていくように我々照明班が色とりどりの光を当てていく訳です。

これは私が入団した時に先輩に言われた言葉なのですが、どれだけ舞台が立派にできて、音が流れ、キレイな衣装を身に纏い、素晴らしい演技をしていようとも、照明が光を当てないと物語は始まらないと。

だから役者を活かすも殺すも照明班にかかっているから照明は舞台の神様なんだと言われまして、実際本番中に自分たちの考えた照明に役者が照らされて物語が進行しているのを見ると感慨深いモノがあります…

…と、まあ今公演に限っては普段の仕事が出来ない照明班でございますが、雑談交えて楽しんでおります(^^)